〜ベルチェン音楽教室主催による〜
Flute Concert
2006年12月3日 会場:ドルチェ楽器 Dolce Artists Salon

みなさん、お疲れさまでした!極一部になってしまいましたが
当日の模様をご紹介させていただきます。

それぞれの写真をクリックすると拡大して御覧になれます
初めてのソロ・ステージは、習い始めて
半年とは思えない堂々の演奏でした!

フォーレ:シチリアーノ
女の子らしいかわいらしい演奏を
披露してくれました!(小5)

シモネティ:マドリガル
天空の城ラピュタより「君をのせて」
生誕250年の今年、
有名なこの難曲をやりとげました!

モーツァルト:フルートソナタF-dur
上條先生と息子(小5)さんの競演。
お母さん譲りの音で、一緒に
すばらしい演奏を披露しました。

ケーラー:花のワルツ
想像以上に手ごわいこの曲、
しっとりとロマンスを歌い上げました。
お見事!!

サンサーンス:ロマンス
大学生と高校生のフレッシュコンビ。
あまりの上手さに聞きほれました。

モーツァルト:「魔笛」序曲より
小森先生との競演。
師匠との息もぴったり!
聞いていて楽しい演奏でした。

ショッカー:フレンチトースト
アルペジオフルート教室の生徒さんと
斉藤暢彦先生。 東京から御越し頂き、
ノリノリ演奏を披露してくれました。

カーペンターズ:ジャンバラヤ、
プリーズ・ミスター・ポストマン
保冨先生と小森先生

小森先生の本性(!?)が出た
魅惑のデュエットでした。

ドップラー:アンダンテとロンド
久保田先生

講師演奏で披露して下さったのは
ダイナミックで華麗な、
さすが!!の演奏でした。

シャミナーデ:コンチェルティーノ
福谷 一美先生(ゲスト出演)

クリスタルフルート奏者としても有名な
福谷先生。難曲を完璧な演奏で
披露してくださいました。

ボザ:アグレスティード
雨林 美由紀先生(ゲスト出演)

来年度からベルチェンの講師になられる
雨林先生は、ショッカー本人からも
絶賛された演奏を再現してくれました。

ショッカー:エアー・ボーン


打ち上げ&兼、忘年会!クエ鍋を囲んで大いに盛り上がりました!!